和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月14日(日)

銀座商店街にぎわう 和歌山県田辺市で七夕まつり

多くの人が訪れた「GINZA 七夕まつり」(7日、和歌山県田辺市の銀座商店街で)
多くの人が訪れた「GINZA 七夕まつり」(7日、和歌山県田辺市の銀座商店街で)
 和歌山県田辺市の銀座商店街で7日夜、銀座商店街振興組合主催の「GINZA 七夕まつり」があった。家族連れや若者らが大勢訪れ、夜店やゲームを楽しんだ。

 商店街を活気づけようと振興組合が毎年している。ヨーヨー釣りや射的などのゲームのほか、ジュースやかき氷、リンゴあめなどを販売する夜店が各商店前にオープン。どこも順番待ちの行列ができていた。

 また、歩道沿いのあちらこちらに大きなササ飾りを展示。「かわいいプリンセスになれますように」「10おくえんあたりますように」など、市内の児童や園児が書いた願い事の短冊が飾り付けられ、わが子の短冊を見に訪れた家族連れの姿も多かった。

 4歳と2歳の子どもを含む家族4人で訪れたみなべ町熊岡の会社員、谷口光さん(26)は「子どもが喜ぶので、ほぼ毎年来ている。リンゴあめが欲しかったが、すごい行列だったので諦めた」と苦笑していた。