和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月13日(木)

今年の営業スタート 和歌山・龍神村、ごまさんスカイタワー

今年の営業をスタートした道の駅「ごまさんスカイタワー」(和歌山県田辺市龍神村龍神で)
今年の営業をスタートした道の駅「ごまさんスカイタワー」(和歌山県田辺市龍神村龍神で)
売店では、ゴマを使ったご当地ソフトクリームや地域の特産品などを販売している
売店では、ゴマを使ったご当地ソフトクリームや地域の特産品などを販売している
 和歌山県田辺市龍神村龍神の道の駅「ごまさんスカイタワー」は今月、冬季の休業を終えて営業を再開した。四季折々の自然が楽しめる護摩壇山(1372メートル)山頂近くに位置しており、初日から多くのツーリング客や観光客が立ち寄っている。


 ごまさんスカイタワーは、高野山と龍神村を結ぶ高野龍神スカイライン(国道371号)沿いにあり、地域おこし団体「龍神はーと」が指定管理者となって運営している。例年12月~翌3月は冬季休業している。

 売店では、梅干しや果物など龍神村や県内の特産品、アロマコーヒーも販売している。龍神村産のユズを使ったチーズケーキや、龍神はーとで手作りしている龍神村伝統の保存食「柚べし」なども置いている。

 また、黒ゴマを使った「ごまごまソフト」や、金ゴマのペーストを独自の割合で配合した「金ごまソフト」もご当地ソフトクリームとして人気を集めている。

 2階のイートインスペースには、和歌山市出身の作詞家、及川眠子さんの蔵書を集めた「及川眠子文庫」がある。展望塔には及川さんの日本レコード大賞などのトロフィーも展示している。

 道の駅の担当者は「龍神村には護摩壇山のほかにもすてきなスポットがたくさんある。今年は辰(たつ)年で、熊野古道の世界遺産登録20周年の節目。これを機会にぜひ龍神村に足を運んでもらい、龍神村のことを知ってファンになってもらえるよう頑張りたい」と話している。

 営業時間は平日が午前9時半~午後4時、土日曜と祝日は午前9時~午後4時。天候によるが、11月末まで無休としている。
森林公園も開園


 道の駅近くにある護摩壇山森林公園も、1日から開園している。水曜閉園で、開園時間は午前9時半~午後4時。

 公園の案内所によると、今年も4月末ごろからシャクナゲが咲き始める見込みで、5月中旬には新緑の季節を迎える。