和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月22日(月)

ごまさんで「金ごまソフト」 和歌山・田辺市龍神村「スカイタワー」に新商品

定番の「ごまごまソフト」と並び、人気となっている「金ごまソフト」(和歌山県田辺市龍神村龍神で)
定番の「ごまごまソフト」と並び、人気となっている「金ごまソフト」(和歌山県田辺市龍神村龍神で)
 和歌山県田辺市龍神村龍神の護摩壇山(1372メートル)山頂近くにある道の駅「ごまさんスカイタワー」は、ゴマを使った新しいソフトクリーム「金ごまソフト」の販売を始めた。黒ゴマを使った定番の「ごまごまソフト」と並び、人気を集めている。

 ごまさんスカイタワーは、高野山と龍神村を結ぶ高野龍神スカイライン(国道371号)沿いにあり、龍神村の地域おこし団体「龍神はーと」が指定管理者となって運営している。

 ごまさんスカイタワーではこれまで、黒ゴマを使った「ごまごまソフト」を販売。「くろごま」(500円)と「みるく」(400円)、両方を楽しめる「みっくす」(450円)の3種類あり、限定商品として人気となっている。

 これに加えて、「龍神はーと」では金ゴマの栽培に取り組んでいること、道の駅が護摩壇山にあることなどから、とことんゴマを推した商品を展開していこうと「金ごまソフト」の販売を決めたという。

 「金ごまソフト」の価格は500円。金ゴマのペーストを独自の割合で配合しており、黒ゴマとは違ったナッツのような味わいと、鼻に抜けるゴマの香りが楽しめる。

 ごまさんスカイタワーの担当者は「護摩壇山は夏場でも気温が低く、過ごしやすい。青空や雲も近く感じられ、山頂から見る景色も素晴らしい。涼を取るのにぴったりだと思うので、ぜひご賞味いただけたら」と話している。

 営業時間は平日が午前9時半~午後4時、土日曜と祝日は午前9時~午後4時。天候などによるが、11月末まで無休としている。