和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月27日(水)

ヒガンバナ咲く 農地やあぜ道

咲き始めたヒガンバナ(和歌山県田辺市秋津町で)
咲き始めたヒガンバナ(和歌山県田辺市秋津町で)
 農地やあぜ道でヒガンバナ(ヒガンバナ科)が咲き始めている。和歌山県田辺市秋津町の休耕田では青空の下、赤い花が風に揺れていた。

 ヒガンバナは多年草で茎の高さが30~60センチ程度。ちょうど彼岸(9月下旬)のころに花を咲かせることからこの名が付けられた。マンジュシャゲともいわれる。中国原産の植物で、古い時代に日本に持ち込まれたとされている。