和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月23日(土)

田辺管内でも1人確認 和歌山県で10人、新型コロナ

 和歌山県は24日、県内で新たに10人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。田辺保健所管内でも1人確認された。

 新規感染者の保健所管内別居住地は和歌山市6人、橋本2人、田辺と湯浅が1人ずつ。田辺管内在住で感染が分かったのは30代会社員男性。感染経路は不明で、勤務している県外の職場を調査する。

 また、発表者の中に、ワクチンを2回接種した後に感染が判明した人が2人いた。いずれも2回接種後3週間以内で、抗体が十分にできていなかった可能性があるという。これで2回接種後に感染が分かったのは3人となった。