和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年06月17日(木)

新成人に地域産品贈る 成人式中止の田辺市

2020年度の新成人を祝福しようと、田辺市が対象者に送付した地域産品のカタログ
2020年度の新成人を祝福しようと、田辺市が対象者に送付した地域産品のカタログ
 和歌山県田辺市は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で門出を十分に祝福できなかった2020年度の新成人を応援しようと、地域の産品を贈る。対象者に送付したカタログから好きな品を選んでもらい、6月中旬ごろから順次発送する。

 市の成人式は当初、1月10日に開催する予定だったが、新型コロナの影響で5月4日に延期。しかし、感染が再拡大している状況を受け、4月半ばに中止を発表した。

 カタログには、梅干しや梅酒、地ビール、銘菓、木工品など35品を掲載。真砂充敏市長の「ふるさとの味や文化に触れ、故郷を振り返りつつ、気持ちを新たに未来に向かってまい進されることをお祈り申し上げます」とのメッセージも掲載している。

 対象者は、00年4月2日~01年4月1日生まれで、20年11月1日または21年2月1日時点で市に住民登録があった人。市内の中学校を卒業した市外在住者で、市に申し出があった人にも贈る。約740人の見込み。

 カタログは、4月30日に発送した。申込期限は5月31日。

 問い合わせは、市生涯学習課公民館係(0739・26・4925)へ。