和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月21日(木)

教育旅行のパンフレット新しく みなべ町の誘致委

和歌山県のみなべ町教育旅行誘致委員会が作ったパンフレット
和歌山県のみなべ町教育旅行誘致委員会が作ったパンフレット
 和歌山県のみなべ観光協会内の町教育旅行誘致委員会は、農業、林業、漁業の体験を紹介するパンフレット「みなべ町 ほんまもん体験」をリニューアルした。


 以前のパンフレット作成時から、体験の内容が変わったところもあったため更新した。表紙の写真やデザインを変えたり、宿泊費用の一部を補助する教育旅行誘致促進事業補助金の案内を入れたりした。

 「日本一の梅体験」では梅もぎ取り、マイ梅干し作り、梅染め、赤しそ収穫など、「備長炭里山体験」では備長炭風鈴づくり、炭焼き見学と炭火料理、まき割りとピザ焼き、「海浜体験」では干物づくり、マリンアートなどがあり、各実施場所、受け入れ人数、体験時間などの情報を掲載している。

 パンフレットは2千部作った。御坊・日高の体験型観光推進組織「紀州体験交流ゆめ倶楽部」に置くなど、旅行会社へのPRに活用していく。