和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年08月02日(月)

和歌山市の飲食店に時短要請 県、5月9日まで

和歌山県庁
和歌山県庁
 仁坂吉伸和歌山県知事は22日、臨時の記者会見を開き、和歌山市内の飲食店に対し、営業時間を午後9時までに短縮するよう要請したと発表した。期間は、県民に不要不急の外出自粛を要請している5月9日までとしている。

 和歌山市の尾花正啓市長が21日、飲食店に時間短縮を要請するよう、仁坂知事に求めていた。県は同日、市内の100軒以上の店舗を調査したところ、1割強の店で、大阪府からの客が確認されたという。

 仁坂知事は「大阪など時短をやっている府県から、和歌山市に流れる動きが出始めている。予防的に時短をしたい」とし、営業時間短縮の要請を決めた。

 協力金が受けられる新型コロナ特措法24条9項の適用について、政府と協議を始めるという。和歌山市をまん延防止等重点措置の対象地域として要請することも視野に入れるという。

 仁坂知事はこのほか、保健所の調査に協力することや、大阪府などへの不要不急の外出を控えることなどについても改めて求めた。