和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年06月15日(火)

5月の成人式中止に みなべ町、特別給付金1万円交付

みなべ町役場
みなべ町役場
 新型コロナウイルスの感染拡大状況を踏まえ、和歌山県みなべ町は5月3日に延期していた成人式を中止することにした。町はおわびとお祝いとして、対象者全員に1万円の新成人特別給付金を交付する。14日に案内を送付した。

 同町の対象者は159人。当初は1月4日に開催する予定だったが、感染拡大の状況や年末年始の移動自粛を呼び掛ける都道府県もあることなどから、5月3日に延期。午前と午後の2部制にして地区別に実施する予定だった。

 しかし、近隣府県がまん延防止等重点措置を実施していることや、県内、田辺保健所管内でも感染者が出ていること、変異種の感染も増えていること、無症状の人もいて検温しても感染しているか特定できない場合があることなどから、新成人や町民への感染拡大が懸念されるため、中止を決めた。

 井戸和彦教育長は「悩んだが、近畿圏からの参加者も多くなることや、いまの感染拡大状況からも、成人式対象者や町民の安全のために中止した方がよいと判断した」と話した。 

 特別給付金の交付を受けるには申請が必要。申請書は対象者宛てに送っている。申請期間は4月30日~12月24日。当日行う予定だった景品抽選は、事務局がくじ引きをし、当選者(1部、2部各10人)に後日送付するという。

 日高郡内では美浜町も5月2日に成人式を予定していたが、新型コロナの状況を踏まえ、中止することにした。