和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月08日(水)

高齢者向けワクチンの配分先を決める 和歌山県

 県は26日、4月に国から届く新型コロナウイルスの高齢者向けワクチン計52箱(1箱=195瓶)について、市町村の配分先を公表した。

 市町村からの希望などに基づき、配分先を決めた。5日の週には和歌山市に2箱配送し、早ければ12日の週から接種が開始される見込みという。

 12日の週は上富田町や串本町、新宮市、那智勝浦町など10市町に1箱ずつ。19日の週は田辺市に2箱を配送するほか、白浜町、すさみ町、古座川町、みなべ町、印南町など8町に1箱ずつ。26日の週には全30市町村に1箱ずつ配送する予定という。