和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月13日(土)

新教育長に塩路氏 和歌山県すさみ町

 和歌山県すさみ町の新しい教育長に元中学校長の塩路隆人氏(60)=すさみ町周参見=が就任することが決まった。5月25日に任期途中で死去した前教育長、坂本祐二氏の後任。任期は7月1日から3年間。

 町は11日、町議会6月定例会に塩路氏の任命に同意を求める議案を提出。議員8人による無記名投票が行われ、賛成8票だった。

 塩路氏は、中京大学卒業後、同町の周参見中学校、佐本中学校の教諭などを経て、田辺市教育委員会指導主事・指導係長、県教育庁西牟婁教育支援事務所所長、田辺市の明洋中学校校長などを歴任した。

 6月定例会は、旧太間川小学校講堂解体撤去工事費500万円、江住避難所監視カメラ購入費47万3千円などを盛り込んだ2620万5千円(補正後48億1445万円)の本年度一般会計補正予算など全議案を可決し、12日に閉会した。