和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年05月30日(木)

キャンプ場の営業スタート 和歌山・田辺市龍神のヤマセミの郷、温泉館も

丹生ノ川と山々に囲まれた「丹生ヤマセミの郷」のキャンプ場(和歌山県田辺市龍神村丹生ノ川で)
丹生ノ川と山々に囲まれた「丹生ヤマセミの郷」のキャンプ場(和歌山県田辺市龍神村丹生ノ川で)
丹生ノ川温泉を使用している露天風呂
丹生ノ川温泉を使用している露天風呂
 キャンプ場や温泉館がある和歌山県田辺市龍神村丹生ノ川の「森林公園丹生ヤマセミの郷」が、4月から今季の営業を始めた。家族連れやトレッキング客に親しまれており、すでに5月の大型連休や8月の盆時期に予約が相次いでいる。


 丹生ヤマセミの郷は、龍神村の住民でつくる「殿原ニュー泉会」が市の委託を受けて運営している。テントサイト15区画とコテージ7棟のキャンプ場があるほか、丹生ノ川温泉を楽しめる温泉館や、小学校の旧校舎を活用した宿泊施設もある。

 温泉館は日帰り入浴がメインだが、キャンプ場の利用客も入浴できる。湯はアルカリ性の温泉で、露天風呂もある。温泉館やキャンプ場は山々に囲まれ、すぐそばを清流・丹生ノ川が流れており、四季折々の自然の景色を楽しむことができる。

 今季は営業を開始した1日からコテージの利用客がいたほか、大型連休に向けたキャンプ場やコテージの予約も相次いだという。

 温泉館の営業時間は午前11時~午後8時。丹生ヤマセミの郷は毎週火曜が定休日となっているが、8月は予約があれば火曜も営業する。また、6月と11月は金、土、日曜のみ営業する見込み。

 問い合わせは丹生ヤマセミの郷(0739・78・2616)へ。