和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年06月25日(土)

キヤノンの御手洗会長が称賛 神島高校写真部

神島高校にエールを送る御手洗冨士夫会長(左)=和歌山県白浜町で
神島高校にエールを送る御手洗冨士夫会長(左)=和歌山県白浜町で
 デジタルカメラ大手「キヤノン」の御手洗冨士夫会長兼最高経営責任者(84)が16日、和歌山県白浜町のホテル「シーモア」で、全国高校写真選手権大会「写真甲子園」(キヤノン特別協賛)3連覇を果たした神島高校写真部の激励会を開いた。部員が撮影した写真を見て「皆さんはセンスと素質に満ちている」と今後の活躍を期待した。

 御手洗会長はロケット発射場起工式のため串本町を訪れた後、激励会を開催した。

 神島高校OB会の田上雅人副会長が司会し、中田吉昭会長が「写真部の活躍はOBとして本当に誇らしく、うれしい。激励会の開催に感謝します」とあいさつした。

 写真部からは2年の岡﨑ひなた部長、1年の湯川紗愛さん、道畑あおいさん、太田真緒さんの4生徒と顧問の恵納崇教諭(47)が出席。岡﨑部長は夏の写真甲子園3連覇などの部の実績を紹介し「約20人いる部員は楽しく活動している。私は将来写真の道に進んでいきたい」と話し、部員が田辺市の江川漁港で撮影した写真を披露した。

 写真を見た御手洗会長は「写真は自分の心を映し出すもので感性を表現するもの。皆さんの写真は素晴らしい」と絶賛し、写真部員に、キヤノンで働くプロの写真家との交流を勧めた。また、恵納教諭の指導力も称賛した。

 終了後、写真部の岡﨑部長は「御手洗会長が写真の撮影について真剣に話してくれて感激した」と話した。

 激励会には、御手洗会長が経団連の会長時代から交流がある二階俊博・自民党幹事長や真砂充敏田辺市長も出席した。