和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月22日(月)

三川地域でクマの目撃相次ぐ 和歌山県田辺市、ミツバチの巣箱荒らされる

 和歌山県田辺市の三川地域(旧大塔村)で23~25日、クマの目撃情報が相次いだ。市大塔行政局は注意を呼びかけている。

 同行政局によると、体長1メートルほどの大きさで、子グマとみられる。地域の広い範囲で目撃され、ミツバチの巣箱が荒らされているのが見つかっているという。