和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月03日(金)

動画で体験メニュー紹介 御坊・日高の交流ゆめ倶楽部

和歌山県印南町での民泊の様子を紹介した動画
和歌山県印南町での民泊の様子を紹介した動画
 和歌山県御坊・日高地方の体験型観光を統括する民間組織「紀州体験交流ゆめ倶楽部」は公式ホームページ(HP)を使い、体験プログラムを動画で紹介している。ゆめ倶楽部では「体験を詳しく知ってもらうことで、ニーズや目的に合ったプログラムを選んでもらいたい」としている。

 これまで市町ごとに取り組んでいた体験型観光を本年度から、ゆめ倶楽部を新設して窓口を一元化。観光資源を生かした多彩なプログラムをアピールし、情報発信に努めている。

 HPから、チャンネルを設けた動画サイト「ユーチューブ」に移動できる。現在、動画は3本で印南町での民泊、日高川町での間伐、由良町での白崎クルーズがある。

 民泊は修学旅行などで定着しており、印南町で実績が多い。動画では、マレーシアの学生が訪れた事例を挙げ、民泊の流れを紹介。受け入れ家庭での夕食作りといった交流の他、ミカン狩りなど地場産業を生かした映像を使っている。

 動画は管内の映像制作技術者が担当。体験当日の流れや注意することについて、体験を実施する事業者本人が解説している。体験内容をイメージでき、参考になる情報を盛り込んだという。

 ゆめ倶楽部では約60種類の体験プログラムを設定しており、動画数も順次増やす。新型コロナウイルスの状況から本年度中は、宿泊関連のプログラムは休止している。

 紀州体験交流ゆめ倶楽部に関する問い合わせは、事務局(0738・70・4333)へ。