和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月19日(火)

パンダの彩浜3歳に 白浜のアドベンチャーワールド

プレゼントのそばで竹をほおばる彩浜(14日、白浜町のアドベンチャーワールドで)
プレゼントのそばで竹をほおばる彩浜(14日、白浜町のアドベンチャーワールドで)
 和歌山白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で暮らすジャイアントパンダの雌「彩浜(さいひん)」は14日、3歳の誕生日を迎えた。施設は、数字の「3」や虹、花の形に固めて食紅で着色した氷を贈った。

 屋外運動場に出てきた彩浜は、プレゼントのそばに座り、おいしそうに竹をほお張った。
 彩浜は、雄の「永明(えいめい)」と雌の「良浜(らうひん)」の間に生まれた。出生時は75グラムしかなく、自身で母乳を飲めたのは生後2日目だったが、その後、けがや病気もなく元気に成長した。

 施設によると、パンダの3歳は人間に例えると小学校高学年くらいの子ども。1日に竹を約15キロ食べているという。14日現在で体重約80キロ、全長約120センチ。