和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月19日(火)

【動画】パンダの結浜に氷と雪贈る 白浜アドベンチャーワールド

大暑にちなんだイベントで細いタケノコを食べるジャイアントパンダの結浜(21日、白浜町で)
大暑にちなんだイベントで細いタケノコを食べるジャイアントパンダの結浜(21日、白浜町で)
 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は21日、暦の上で最も暑い日とされる「大暑」(22日)にちなみ、雌のジャイアントパンダ「結浜(ゆいひん)」に氷と雪をプレゼントした。

 施設によると、野生のジャイアントパンダが暮らす中国中西部の高山地帯は、冬は雪に囲まれた環境で、ジャイアントパンダにとっては氷や雪は身近という。

 涼しさを届けるイベントとして企画。屋外運動場に登場した結浜は、雪の上を歩いたり、ササやタケノコを食べたりして楽しんでいる様子だった。結浜は2016年9月生まれの4歳。体重は7月16日現在で106・3キロ。