和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年09月25日(土)

【動画】パンダ楓浜に七夕プレゼント 白浜アドベンチャーワールド

七夕に合わせたプレゼントに興味を示す楓浜(7日、白浜町のアドベンチャーワールドで)
七夕に合わせたプレゼントに興味を示す楓浜(7日、白浜町のアドベンチャーワールドで)
 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」は七夕の7日、ジャイアントパンダの雌の赤ちゃん「楓浜(ふうひん)」(生後7カ月)に、リンゴやニンジン、タケノコで作った天の川や、ささ飾りを贈った。

 屋内運動場に出てきた楓浜は、ひこ星と織り姫に見立てたリンゴと若竹の人形に興味を示し、そのリンゴをおいしそうに食べた。床面に準備した天の川の上も歩いた。

 施設によると、楓浜は7日現在で体重13・4キロ、全長約90センチ。最近は母親の「良浜(らうひん)」の母乳を1日に500~600ミリリットル飲んでいるほか、リンゴやタケノコも食べられるようになった。

 飼育スタッフの福田陽直子さん(25)は「今後もすくすく成長してほしいという願いを込めてプレゼントを用意した。楽しそうに遊んでくれてうれしい」と話した。