和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月23日(土)

【動画】母パンダ良浜に贈り物 母の日、10頭産み育てる

母の日のプレゼントとして贈られた竹を食べる良浜(左)と、じゃれる楓浜=9日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで
母の日のプレゼントとして贈られた竹を食べる良浜(左)と、じゃれる楓浜=9日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで
 母の日の9日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドは、雌のジャイアントパンダ「良浜(らうひん)」(20歳)に、好物のニンジンや竹を贈った。昨年11月に生まれた雌の赤ちゃん「楓浜(ふうひん)」も登場。親子でじゃれ合う姿が見られた。

 開園前に屋内運動場でイベントがあった。「良浜いつもありがとう」というメッセージを彫った竹や、良浜が産んで育てた10頭の子どもにちなんだカーネーションの花に見立てたニンジン10本が用意された。

 良浜はニンジンや竹をおいしそうに食べた。楓浜は良浜に甘えたりじゃれたりしながら、竹に興味を示していた。

 良浜は2000年9月6日にアドベンチャーワールドで生まれ、08年に初めて双子を出産。日本生まれのジャイアントパンダが日本で出産するのは初めてだったという。これまで7回の出産で計10頭の子どもを育てた。4月28日現在の体重は110キロ。

 楓浜は9日現在で体重9280グラム、全長78センチ。