和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月20日(水)

ご当地体験で和歌山県3位 じゃらん宿泊旅行調査

アドベンチャーワールドのパンダ「楓浜」
アドベンチャーワールドのパンダ「楓浜」
 リクルート(東京都)の観光に関する調査・研究機関「じゃらんリサーチセンター」が実施した2021年度宿泊旅行調査で、和歌山県は「ご当地ならではの体験」「子どもが楽しめるスポット」が、それぞれ3位だった。総合満足度は8位で、前年度の10位から上昇した。

 調査は全国1万5719人の宿泊旅行者が対象。行き先や旅行費用などを調査している。今回で17回目。

 「ご当地ならではの体験・アクティビティーが楽しめた」は、本年度に新設された項目。白浜町のアドベンチャーワールドのほか、熊野古道や温泉が高い評価につながった。

 「楽しめるスポットや施設・体験が多かった」というテーマでは、子ども世代が昨年に続いて3位だったのをはじめ、若者、大人世代も10位内にランクインし、幅広い世代の支持を得た。

 一方で、「地元の人のホスピタリティーを感じた」が37位、「現地で良い観光情報を入手できた」が24位と課題も浮かび上がった。