和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年06月17日(木)

和歌山県で新たに17人感染 入院は100人超

 和歌山県は1日、県内で10歳未満~70代の17人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが分かったと発表した。入院者は104人で、100人以上となったのは1月30日以来61日ぶり。

 内訳は和歌山市が9人、岩出保健所管内が4人、橋本保健所管内が3人、海南保健所管内が1人。

 このうち、13人が家族の濃厚接触者。これまでより感染しやすくなっていることから県は、症状が出れば家庭内でも必ずマスクを着けるなど、家族内感染への注意を呼び掛けている。

 また、これまでに感染が公表されていた人のうち、7人が変異株によるものと判明。変異株の感染者は62人となった。