和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年05月28日(土)

産婦人科医慰留したものの 串本、分娩受け入れ喫緊の課題

常勤医師1人が年間約40件の分娩に対応しているという町立病院(和歌山県串本町サンゴ台で)