和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2020年11月25日(水)

2万円分の宿泊券2千人に 和歌山県田辺市が全国キャンペーン

和歌山県田辺市本宮町の湯の峰温泉
和歌山県田辺市本宮町の湯の峰温泉
 新型コロナウイルス感染症の影響で落ち込んだ観光需要を呼び起こそうと、和歌山県田辺市は全国向けの観光キャンペーン「たな旅キャンペーン」を始める。市内の対象宿泊施設で使える2万円分の宿泊券を、抽選で2千人にプレゼントする。

 市は新型コロナの流行を受け、感染状況を見極めながら段階的に観光支援策を実施。まずは7月に、市民限定の「じもたび(地元旅)キャンペーン」第1弾の応募を受け付けた。

 全国向けのキャンペーンは当初、8月から募集する予定だったが、感染の再拡大があったことから実施を見合わせていた。

 たな旅キャンペーンは、国内在住なら誰でも応募でき、市民でも可。宿泊券が使える宿泊施設は10月21日現在、85施設ある。利用できる期間は12月1日~来年2月28日。5千円券が4枚セットになっているため、分割して利用することもできる。

 政府の観光支援策「Go To トラベル」とも併用できるが、現地払いのみ利用可能となる。

 応募期間は26日午前9時~11月20日午後5時で、当選者には11月下旬に発送する。

 応募は、田辺市熊野ツーリズムビューローのホームページ内の専用サイト(26日午前9時に公開)か、はがきに住所、氏名(フリガナ)、生年月日(西暦)、性別、電話番号、メールアドレスを書き、郵便番号646―0031 田辺市湊1の20、田辺市観光センター内、田辺市熊野ツーリズムビューロー「たな旅キャンペーン」係へ。

 市観光振興課の担当者は「感染状況も一定落ち着いてきたことから、対象を全国に拡大することにした。世界遺産の熊野古道や温泉など地域の魅力を感じてほしい。地元の方もぜひ応募を」と話している。

 キャンペーンに関する問い合わせは、田辺市熊野ツーリズムビューロー(0739・26・9025)へ。