和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月23日(日)

葛きり×国産果実の「TSURU涼涼」が、国産レモン使用の新風味をくわえて“国産柑橘づくし”にリニューアル。直営カフェ4店舗にて限定キャンペーンも開催。

鶴屋吉信
創業1803年・京都西陣の「鶴屋吉信」より、人気の涼菓が風味とデザインを新たに発売。直営カフェ新作メニュー「レモンスカッシュ」とのキャンペーンも開催いたします。




和菓子製造販売の株式会社 鶴屋吉信(つるやよしのぶ)(本社:京都市上京区、代表取締役社長:稲田慎一郎)は、吉野本葛を使用した“つるっ”と涼やかな味わいでご愛顧いただいている涼菓「TSUEU涼涼(つるりょうりょう)」の風味とパッケージをリニューアルし、2024年6月1日(土)より全国の店舗・オンラインショップにて発売いたします。また、直営のカフェ(茶寮)4店舗では、新メニュー「レモンスカッシュ」と連動したキャンペーンを開催いたします。

【1】「TSURU涼涼」風味&デザインをリニューアル
【2】直営カフェ新メニュー「レモンスカッシュ」連動キャンペーン開催
【1】「TSURU涼涼」風味&デザインをリニューアル
「TSURU涼涼(つるりょうりょう)」は、国産フルーツを使用した“ジュレ”に、夏の和の甘味には欠かせない“葛きり”をあわせた、お箸でお召し上がりいただく和風ゼリーです。爽やかな甘味のぷるぷるジュレと、伝統の「吉野本葛」を使用したつるっとなめらかなのどごしの葛きりを、お好みの器に盛り付けて。夏のご贈答をはじめ、皆さまにご愛顧いただいて参りました。

涼菓「TSURU涼涼(つるりょうりょう)」

本年は「TSURU涼涼」3種の風味を、国産の柑橘類を使用した味わいでリニューアル。従来の「柚子」「温州みかん」に、瀬戸内産のレモンスライスをこめたさっぱり爽やか「レモン」風味をくわえた3種の“国産柑橘づくし”でご用意いたしました。パッケージデザインもより夏らしさを感じる、透明感ある装いに。ご贈答やデイリーギフトなど、夏のご利用によりふさわしい涼菓となって登場いたします。

ぜひこれをきっかけに、夏にぴったりみずみずしい美味しさ「TSURU涼涼」をより多くの皆さまにお楽しみいただけますと幸いです。

■新風味「レモン」をくわえた3種のラインナップ

左:現行パッケージ ▶ 右:リニューアルパッケージ

昨年までの「柚子」「温州みかん」「赤しそ」のラインナップから、より夏らしい爽やかさを演出する「レモン」「温州みかん」「柚子」の3種にリニューアルいたしました。冷蔵庫でお好みに冷やしていただきますと、さらに美味しくお召し上がりいただけます。
- レモン…瀬戸内産のレモンスライスをこめた、夏らしい爽やかな風味。(新風味)
- 温州みかん…和歌山県産温州みかんをこめた、太陽の恵み感じるみずみずしい甘み。
- 柚子…:四国産の柚子果汁を使用した気品ある香りと甘みに、国産の柚子ピール入り。

■和の文様に由来する、透明感あるパッケージデザイン

伝統文様「立涌(たてわく)」をすっきりとあしらいました

洋風のイメージをもつゼリーに、和菓子の定番である葛きりをあわせた和洋折衷の美味しさを表現するため、透明のカップにさりげなく意匠をそえるシールデザインにリニューアルいたしました。半月形=柑橘類をカットした形をイメージ。ゆらゆらとした曲線は日本の伝統文様「立涌(たてわく)」をモチーフにしています。

※「立涌」とは…水蒸気や雲がゆらゆらと「立ち湧く」ようすを図案化したもの。有職文様としても使われ格式高く、「上昇する」さまが縁起が良いとされています。

■夏のご贈答にぜひご利用いただきたいお詰合せ

「TSURU涼涼」3個入・6個入(専用箱)

「TSURU涼涼」9個入・12個入(汎用箱)

3種の風味を食べ比べいただける各種お詰合せをご用意。爽やかな柑橘類のイメージにあわせた水色の敷紙、3・6個入限定の専用箱は、半透明のスリーブをかけたフロスティな質感が涼やかな印象です。夏のご贈答、お手土産に最適です。

■「TSURU涼涼」商品情報

●商品名
「TSURU涼涼(つるりょうりょう)」
レモン / 温州みかん / 柚子

●リニューアル発売日
 2024年6月1日(土)

●販売期間
 6月1日(土)~8月中旬

●取扱店舗
 鶴屋吉信本店・直営店・百貨店などの店頭、公式オンラインショップ

●オンラインショップURL
https://shop.tsuruyayoshinobu.jp/collections/tsururyoryo
※発売日の12:00頃よりご注文可能となります

●価格
各1個 357円 / 3個入 1,210円 / 6個入 2,420円 / 9個入 3,,532円 / 12個入 4,601円 (すべて税込)
●お日保ち:80日
●特定原材料等28品目:りんご(「柚子のみ」)

吉野本葛粉(イメージ)

【2】直営カフェ新メニュー「レモンスカッシュ」連動キャンペーン開催

新メニュー「レモンスカッシュ」

2024年6月1日(土)より、鶴屋吉信 直営のカフェ(茶寮)4店舗にて、新メニュー「レモンスカッシュ」のご提供を開始いたします。暑い夏にぴったり、甘すぎずしゅわっとさわやかな味わい。期間限定で「TSURU涼涼」との連動キャンペーンも開催いたします。

「白蜜」を添えてご提供いたします
■国産レモンのドライフルーツをこめた大人の味わいレモンスカッシュには、国産レモンのドライフルーツを刻んだものをこめました。レモンの酸味や香りがたっぷりと、かすかなほろ苦さも感じられる、甘すぎない落ち着いた美味しさに仕上げました。

優しい甘さの「白蜜」を添えてご提供いたしますので、お好みで甘さを調節してお楽しみください。



■「TSURU涼涼」連動キャンペーン開催

「レモンスカッシュ」新発売を記念して、6/1(土)~6/7(金)(本店のみ~6/8(土)まで)の1週間限定で、直営のカフェ4店舗にて「レモンスカッシュ」をご注文いただいたお客様の各日先着10名様に、新発売の「TSURU 涼涼レモン」ご試食をプレゼントいたします。
※カフェのお席にて、器に盛ってご提供いたします。お持ち帰りは不可となります。

■「レモンスカッシュ」商品情報

●商品名:レモンスカッシュ
●価格:770円(税込)
●特定原材料等28品目:使用しておりません

●販売期間:2024年6月1日(土)~8月中旬

●取扱店舗
鶴屋吉信 本店(京都西陣) / 鶴屋吉信 東京店(東京日本橋)/ 西武百貨店 池袋本店 / 玉川高島屋S.C.店 合計4店舗
※高島屋 新宿店でのお取扱いはございません。



■京菓匠 鶴屋吉信について
1803年(享和3年)京都・西陣で初代鶴屋伊兵衛により創業。220余年の歴史を刻む、京都の老舗京菓子司。「ヨキモノを創る」を家訓とし伝統の技を守りながら、現代の感覚をとりいれた新しい和菓子やカフェを考案。各種コラボレーション企画にも取り組む等、歴史ある京菓子の魅力のすそ野を広げてゆくとともに、和菓子の新たな価値を日々追求しています。■会社概要
社 名:株式会社鶴屋吉信
代表者:代表取締役社長 稲田慎一郎
所在地:〒602-8434 京都府京都市上京区西船橋町340−1
創 業:享和3年(1803年)

H P:https://www.tsuruyayoshinobu.jp/
X(旧Twitter):https://twitter.com/tsuruya1803
Instagram:https://www.instagram.com/tsuruya.yoshinobu_wagashi/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ