和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月13日(木)

【大同生命】コロナ5類移行後、4割は新規顧客・販路の開拓への意欲が高まる ~日銀のマイナス金利政策解除の経営への影響は半数が影響なし~ 中小企業アンケート「大同生命サーベイ」 2024年4月レポート

T&D保険グループの大同生命保険株式会社(社長:北原 睦朗)は、全国の中小企業経営者を対象と
したアンケート調査「大同生命サーベイ」を、2015年10月から毎月実施しています。
 今般、「新規顧客・販路の開拓/日銀のマイナス金利政策解除」について調査した2024年4月度レポートを公表します。

[画像1]https://digitalpr.jp/simg/2382/88714/550_481_20240524115621665001d58fac3.png




[画像2]https://digitalpr.jp/simg/2382/88714/550_282_20240524115625665001d99cd85.png

詳細は、大同生命ホームページでご確認いただけます。
https://www.daido-life.co.jp/company/news/2024/pdf/240527_news.pdf



本件に関するお問合わせ先
大同生命保険株式会社 広報課 kouhou@daido-life.co.jp


プレスリリース詳細へ https://digitalpr.jp/r/88714
提供: