和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月23日(日)

北斗七星の下で奉納演奏

 和歌山県那智勝浦町の世界遺産・熊野那智大社の別宮・飛瀧神社で23日午後7時~8時半、那智の滝の上に北斗七星が見えるタイミングに合わせてシンセサイザーの奉納演奏がある。雨天中止。

 町観光企画課によると、那智山を訪れたとされる平安時代に活躍した陰陽師・安倍晴明にまつわる言い伝えを基にした催しで、世界遺産登録20周年を記念して開く。

 フィギュアスケーターの羽生結弦さんに楽曲「天と地のレクイエム」を提供した海南市出身の松尾泰伸さんが約40分間、演奏を奉納する。町民手作りの竹灯籠約100個を参道に並べる演出もある。

 参加費は無料。懐中電灯を持参すること。問い合わせは同課(0735・52・2131)へ。