和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月13日(木)

肉厚シイタケのバーガーや丼 地元産楽しめる田辺市龍神村の「つぐみ食堂」、和歌山

人気の龍神村ご当地バーガー
人気の龍神村ご当地バーガー
ボリュームたっぷりの「龍神しいたけ丼」
ボリュームたっぷりの「龍神しいたけ丼」
「つぐみ食堂」地図
「つぐみ食堂」地図
 和歌山県田辺市龍神村福井、道の駅「龍游」にある「つぐみ食堂」(松本泉代表)では、「龍神マッシュ」が栽培したシイタケを使ったランチが楽しめる。

 名物の「しいたけバーガー」(800円、テイクアウト750円)はレタスとサルサソース、炒めたタマネギとベーコン、シイタケフライにオリジナルソースをかけてバンズで挟んでいる。大ぶりで肉厚のシイタケはこりこりとした食感で、かめばかむほどうまみがあふれ、食べ応え十分のハンバーガーとなっている。

 ポテトやドリンクがセットになった「しいたけバーガーセット」(1200円)や龍神そばが付く「しいたけバーガー&龍神そばハーフ」(同)もある。

 しいたけを堪能したい人には「龍神しいたけ丼」(並盛千円、大盛1200円)がおすすめ。並盛りは2枚、大盛りは3枚のシイタケフライがのる。自家製の2種類のソースが、シイタケのうまみをさらに引き出している。マヨネーズやケチャップ、温玉などをのせることで、自分好みにすることもできる。

 ほかにも「熊野牛肉うどんセット」(1300円)や「熊野牛丼温玉のせ」(1500円)、「龍神産あまごの塩焼き定食」(1400円)などがある。

【お店情報】
田辺市龍神村福井511 営業:午前11時~午後2時半 火曜定休 電話0739・77・0380