和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年07月05日(火)

かんぽの宿紀伊田辺を事業譲渡 4月に日本郵政

4月から事業譲渡する、かんぽの宿紀伊田辺(和歌山県田辺市目良で)
4月から事業譲渡する、かんぽの宿紀伊田辺(和歌山県田辺市目良で)
 日本郵政は4月5日、「かんぽの宿紀伊田辺」(和歌山県田辺市目良)に関する事業を「マイステイズ・ホテル・マネジメント」(東京都)と「Yakushima特定目的会社」(同)に譲渡する。取引先業者に案内文を送っており、譲渡以降も宿泊事業は継続されるとしている。

 かんぽの宿を保有する日本郵政は、グループの経営健全化を図るため、ホテル・旅館運営に実績などがある事業者への譲渡が最善と判断し、譲渡先の選定を進めた。32施設について譲渡先が決まり、各社と事業譲渡契約などを締結した。

 かんぽの宿紀伊田辺は、1973年9月に開業した温泉ホテルで、5階建ての52室。