和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年08月20日(土)

【動画】双子のパンダ7歳に 誕生日祝う、和歌山のアドベンチャーワールド

桜と桃の花の形をした氷などをプレゼントされた桜浜(左)と桃浜=2日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで=
桜と桃の花の形をした氷などをプレゼントされた桜浜(左)と桃浜=2日、和歌山県白浜町のアドベンチャーワールドで=
 和歌山県白浜町のレジャー施設「アドベンチャーワールド」で飼育されている雌の双子のジャイアントパンダ「桜浜(おうひん)」と「桃浜(とうひん)」が2日、7歳の誕生日を迎えた。施設は年齢の「7」と「桜」と「桃」の花の形をした氷などをプレゼントした。

 父親は「永明(えいめい)」、母親は「良浜(らうひん)」。施設によると、桜浜はマイペース、桃浜は好奇心旺盛な性格。これまで病気もなく順調に成長してきた。ともに1日当たり約20キロの竹を食べている。体重は桜浜が約104キロ、桃浜が約107キロ。

 飼育スタッフの中谷有伽さんは「立派に成長したことを素直に喜んでいる。これからも健康で元気に育っていってほしい」と話した。