和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月05日(日)

よし田と竹寳に「星」 和歌山県掲載のミシュラン特別版

「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022」を発表したオンライン会見
「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022」を発表したオンライン会見
 「日本ミシュランタイヤ」(本社・東京都)は19日、厳選した飲食店を星の数などで評価し紹介するガイドブック「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022」の掲載店を発表した。ミシュランガイドで和歌山県の飲食店が紹介されるのは初めて。紀南の飲食店では「鮨 よし田」(上富田町生馬)と「御料理 竹寳」(白浜町)が「一つ星」の評価を受けた。


 ミシュランガイドは「美食のガイド」として世界的に知られ、京都・大阪版は2009年から発行されている。今回はその特別版として、京都207店と大阪208店に加え、和歌山85店の飲食店を掲載している。

 調査員が匿名で店を訪れ、一般客と同じように食事をし、サービスを受けて調査した。「三つ星」「二つ星」「一つ星」「ビブグルマン(価格以上の満足感が得られる料理)」などに分類される。

 県内の掲載店では「三つ星」はなく、「二つ星」に「ヴィラ アイーダ」(岩出市)と「鮨 義心」(和歌山市)、「一つ星」に「鮨 よし田」「御料理 竹寳」と和歌山市内4店の計6店が選ばれた。

 「ビブグルマン」には印南町以南で、田辺市の「キャラバンサライ」「sougawa(ソウガワ)」「フランス食堂 シロ」「山伏そば 拝庵」が選ばれた。そのうち「キャラバンサライ」と「山伏そば 拝庵」は、食の持続可能性に熱心に取り組む店「グリーンスター」にも選ばれた。

 その他、ミシュランガイドが選び、今回のガイドブックに掲載されている印南町以南の店は次の通り。

 上富田町=「手打ちそば おおみや」「麺家 口熊野食堂」▽串本町=「みなも」▽白浜町=「幸鮨」「白浜 kappou kawanishi(カッポウ カワニシ)」「長久酒場」「ピエン」「ペスカトーレ」▽新宮市=「阿呆」「オステリア トレンタ」▽田辺市=「こがね」「スパイスカレー ハナビー」「ダル シェフズ テーブル」「徳乃」「Mobo(モボ)」

 和歌山の飲食店が掲載されたミシュランガイドの発行について、仁坂吉伸知事は「掲載を契機として、国内外から大勢の皆さまに和歌山を訪れていただけることを期待する」とのコメントを出した。

 「ミシュランガイド京都・大阪+和歌山2022」は22日、全国主要書店で発売する。定価3498円。掲載店はミシュランガイド公式アプリ「クラブミシュラン」でも紹介している。