和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月05日(日)

20万枚が7時間で完売 和歌山県の旅行割引券

和歌山リフレッシュプランのホームページ
和歌山リフレッシュプランのホームページ
 和歌山県が14日、県民の県内旅行費用の最大半額(1泊上限1万円)を補助する「リフレッシュプラン3rd」の電子チケット20万枚を販売したところ、購入希望者が殺到し、約7時間で完売した。

 新型コロナウイルスの影響を受けた観光事業者の支援などを目的にした事業。インターネットの専用サイトで電子チケットを購入すれば、大幅な割引料金で県内旅行や宿泊が可能となる。土産物店などで使えるクーポン(1泊当たり2千円分)も付く。

 電子チケットは約42万枚を12月中旬まで10回程度に分けて販売する予定。14日の販売は2回目で、午前11時に開始したところ、午後5時45分に売り切れた。15日中の完売を想定していたという。

 初めて販売した8日は、8万枚を用意したが、約3時間で売り切れた。「サイトにつながらなかった」「購入できなかった」などの苦情が多く寄せられたことを受け、今回はサーバー能力を2倍以上に増強し、販売枚数も2倍以上に増やした。それでも、一時は「サイトにつながりにくい」といった電話が寄せられたという。

 また、多くの問い合わせが予想されたため、コールセンターの人員を5人増やし16人にした。

 次回は21日に販売する。勤務などで昼間購入できない人もいることから、午後7時に販売を開始する。