和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月21日(木)

29チームで21日開幕 高校サッカー和歌山県大会

全国高校サッカー選手権和歌山大会の組み合わせ
全国高校サッカー選手権和歌山大会の組み合わせ
 第100回全国高校サッカー選手権和歌山大会(県サッカー協会、県高校体育連盟、テレビ和歌山主催)が21日に開幕する。合同2チームを含む29チームが出場する。

 新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、各会場の来場人数を制限する。

 1、2回戦は21~24日に紀北の各会場や田辺スポーツパークで行われる。3回戦と準々決勝は28~31日、上富田スポーツセンターと田辺スポーツパークで。準決勝は11月7日、決勝は11月13日にいずれも紀三井寺公園陸上競技場であり、テレビ放映される。

 紀南勢は、21日の1回戦で田辺が和歌山高専、神島が笠田と対戦。22日は新翔が市和歌山、新宮が紀央館と戦う。串本古座は和歌山東と合同チームを組み、22日の初戦(2回戦)で和歌山商業と対戦する。田辺工業は23日の初戦(2回戦)で桐蔭と当たる。シードの近大新宮は28日の3回戦から登場する。

 優勝校は、年末年始に東京都の国立競技場などで開かれる全国大会の出場権を得る。