和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月19日(火)

龍が上流目指す? 龍神村の日高川に流木

龍のように見える流木(和歌山県田辺市龍神村安井で)
龍のように見える流木(和歌山県田辺市龍神村安井で)
 和歌山県田辺市龍神村安井の日高川で、岸辺にある長さ約6メートルの流木が龍のように見えると話題になっている。

 場所は日高川に架かる丸嶋橋から上流約100メートルの右岸。数日前にまとまった雨が降った際に流れ着いたらしい。地元に住む深瀬みやびさん(45)と長男の元斗君(9)が河原へ遊びに行き、対岸にあるのを見つけた。流木の根が頭部、幹が胴体、根の辺りから伸びた細い木が角のように見えたという。

 「龍の神様のように思えて思わず手を合わせた。このまま居てほしい。なんだか良いことがありそう」と深瀬さん。住民の一人は「頭に見える部分は、上流の龍神温泉に向いている。勢いのある龍がアユと一緒に遡上(そじょう)しているようだ。コロナ禍で暗いニュースが多い中、ほのぼのとした話題」と話していた。