和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月17日(日)

赤ちゃんパンダ楓浜が垂れ幕に 白浜の商店街が取り付け

パンダ「楓浜」の写真を使った垂れ幕(和歌山県白浜町の浜通りで)
パンダ「楓浜」の写真を使った垂れ幕(和歌山県白浜町の浜通りで)
 和歌山県白浜町の10商店街でつくる町商店街連合振興会(阪本英輔会長)は、町内にあるレジャー施設「アドベンチャーワールド」で暮らすジャイアントパンダの雌の赤ちゃん「楓浜(ふうひん)」の写真をあしらった垂れ幕を街路灯に取り付けている。


 垂れ幕は縦60センチ、横50センチ。施設で2年ぶりとなるパンダの誕生を祝い、盛り上げようと140枚作った。「ようこそ南紀白浜へ」「誕生おめでとう」という文字を入れている。楓浜の写真は施設が提供した。白良浜そばの浜通りや御幸通り(いずれも県道)などで見られる。

 振興会では、楓浜の写真を使うA2サイズ(縦59・4センチ、横42センチ)のポスター500枚も作った。町内の観光関係施設などで掲示している。