和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月26日(火)

ハチがせっせと蜜集め 大寒過ぎて梅咲き始め

あちらこちらで咲き始めた梅の花。円内は梅の蜜を集めるハチ(和歌山県田辺市稲成町で)
あちらこちらで咲き始めた梅の花。円内は梅の蜜を集めるハチ(和歌山県田辺市稲成町で)
 大寒が過ぎて、和歌山県紀南地方で梅の花が咲き始めた。暖かい日には昆虫も飛び回り、一足早い春を演出している。

 今年はコロナ禍の影響で田辺市上芳養の紀州石神田辺梅林は開園しないが、自由に散策できるという。紀州田辺観梅協会では、花は例年並みで2月5日ごろから開花して、下旬に見頃を迎えると予想している。

 まだ寒い日も多いが、日当たりの良い所では、ミツバチがせっせと蜜を集める姿が見られる。