和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月22日(月)

過去最多19人受賞 串本町図書館「たくさん読んだで賞」、和歌山

賞状を読み上げる池田三明館長(右)と表彰される児童たち=和歌山県串本町図書館で
賞状を読み上げる池田三明館長(右)と表彰される児童たち=和歌山県串本町図書館で
 串本町図書館(和歌山県串本町串本)は4月27日、2023年度に100冊以上を借りた小学生19人に「たくさん本を読んだで賞」を贈った。「こどもの読書週間」に合わせて20年度から続けている表彰で、受賞者は過去最多になった。図書館は「読書を楽しむ子どもたちが増えているということではないか」と話している。


 児童が対象で借りた本の数だけスタンプを押す「どくしょてちょう」から1年間の貸出数を集計した。

 表彰式は図書館であった。池田三明館長が、一人一人に賞状と副賞の図書カードを手渡した。

 19人中で最多の214冊を借りた串本小4年の須藤乃愛さんは「少しでも時間があれば本を読む」ほどの愛読家で、3年連続の受賞になる。好きな本は何度も借りるほか、1回で借りる5冊を当日に読み終えることもあるという。「図書館で選ぶ時に輝いている本が見つかる」と話した。

 池田館長は閉会のあいさつで「読書は心を磨けるし、続ければ大人になっても自分の力になる。これからもたくさん本を読んでください」と呼びかけた。

 須藤さん以外の受賞者は次の皆さん。

 小西真椰(串本小6年)209冊▽山田遥大(橋杭小3年)203冊▽尾﨑航助(串本小3年)195冊▽佐藤未羽(同)180冊▽小西修真(串本小4年)178冊▽中崎創理(橋杭小3年)160冊▽寺本央翔(潮岬小2年)155冊▽寺本蒼音(潮岬小5年)140冊▽芝﨑知香(古座中1年)134冊▽交田開星(串本西小5年)120冊▽谷端求(古座小4年)119冊▽松村怜奈(潮岬小6年)116冊▽鶴間光希(潮岬小2年)110冊▽関戸ななみ(潮岬小4年)110冊▽立野敢士(串本西小3年)108冊▽上田侑志(串本西小2年)106冊▽玉置結菜(串本中1年)103冊▽嶋本采代(潮岬小4年)101冊


 こどもの読書週間にちなみ、図書館は、抽選で景品が当たる企画を開いている。18日まで。特集コーナーに置いている本が対象で、貸し出し1回につき1枚の応募券を出す。期間中は何度でも応募できる。