和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年05月26日(日)

デジタル・マンモグラフィ画像ビューア【MammoRead Plus】新発売の御案内

トーテックアメニティ株式会社

トーテックアメニティ株式会社(本社:名古屋市西区、社長:坂井幸治)は、デンタル・マンモグラフィ画像ビューア【MammoRead Plus(マンモリードプラス)】を、2024年4月15日より発売開始いたしました。 近年、日本人女性の9人に1人が罹患(*1)すると言われる乳がん。罹患率は30代後半から急増し、働きざかり・子育て世代といった比較的若い世代もかかるがんです。
一方、医薬品や治療法の目覚ましい進化によって、乳がんは早期に発見し、適切な治療を受ければ生存率の高い病気と言われており、日常的な自己触診や定期的な乳がん検診が重要とされています。
そんな中、創業以来、電子カルテやPACS、RISといった医療システムについて、導入実績を数多く持つ当社は、株式会社東陽テクニカより「MammoRead」シリーズを引き継ぎ、この度、後継製品【MammoRead Plus】として発売することとなりました。
【MammoRead Plus】の製品コンセプトである、「すべての女性にすこやかで安心な未来を。」の実現のために、本製品が乳がん早期発見の一助となれば幸甚です。



MammoRead Plusについて
【表】

ロゴについて
製品名に含まれるPlus(+)をリボンの形になぞらえ、 乳がんの早期発見・早期診断・早期治療のシンボルである ピンクリボンとを繋げることで、啓蒙活動にもつながって いくようなイメージとしました。

【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404199724-O1-d9wu3E63

 
トーテックアメニティの業務概要
1971年創業、社員数は2,936名(2024年4月1日現在)、売上高は313億円(2024年3月期見通し)、拠点は北は仙台から南は福岡まで、全国に22拠点を構えています。
事業は「ITソリューション」「エンジニアリングソリューション」「検証ソリューション」の3つを軸に、自治体・官公庁・製造・流通・通信など様々な分野に向けて、新しい価値創造のために技術とサービスで貢献しています。
医療分野については、創業以来、レセプト、オーダリング、電子カルテ、医事会計、HIS、PACS、RISといった様々な導入実績を持ちます。
今回の「MammoRead Plus」は、当社が医療機関向けの事業拡大を図るため、医療ソリューション初の自社ブランド製品となります。
【画像:https://kyodonewsprwire.jp/img/202404199724-O2-jz9N3D38



プレスリリース詳細へ https://kyodonewsprwire.jp/release/202404199724
提供: