和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年05月25日(土)

【動画】旅する珍鳥「ヤツガシラ」飛来 和歌山県すさみ町

海水浴場の駐車場に飛来したヤツガシラ(和歌山県すさみ町周参見で、瀬戸祥平さん撮影)
海水浴場の駐車場に飛来したヤツガシラ(和歌山県すさみ町周参見で、瀬戸祥平さん撮影)
 和歌山県すさみ町周参見にある海水浴場の駐車場に、旅する珍鳥ヤツガシラ(ヤツガシラ科)が飛来した。近くでダイビングスクールを営む瀬戸祥平さん(44)が見つけて動画と写真を撮影した。

 瀬戸さんによると、3月下旬に初めて目撃して1週間ほどの間に数回姿を見せたという。見慣れない鳥だったため、図鑑で調べてヤツガシラと分かった。

 瀬戸さんは「また来年も来てくれたら」と期待している。

 ヤツガシラは全長26センチほど。上半身は黄褐色で、翼や尾は白黒のしま模様。頭に大きな冠羽があり、興奮すると開く。乾燥した草むらを歩き回って地中の虫を取り出して食べる。ユーラシア大陸やアフリカ大陸の熱帯から温帯に広く分布。日本には春や秋にまれに飛来する。すぐに飛び去ることもあれば、数日滞在することもある。