和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年07月13日(土)

「紡ネン」が南紀白浜の魅力紹介 AIVチューバー、和歌山

AIVチューバー「紡ネン」(ピクトリア提供)
AIVチューバー「紡ネン」(ピクトリア提供)
 動画投稿サイト「ユーチューブ」などで活躍している人工知能(AI)を使ったバーチャルキャラクター「紡(つむぎ)ネン」が、LINE(ライン)アカウント「白浜Home」(@672pfjpx)の動画に案内役として登場。和歌山県白浜町内にある観光名所「白良浜」と「アドベンチャーワールド」の魅力を紹介している。

 「紡ネン」は、町内にオフィスを設けているIT企業「Pictoria(ピクトリア)」(本社・東京都)がプロデュースするAIVチューバー。SNSを通して人から言葉を受け取り、学習することで成長している。

 600時間連続配信など、AIだからこそ可能な企画を行っており、AIVチューバー初の登録者数7万人超えを達成している。

 「白浜Home」は、南紀白浜エアポート(白浜町)とNEC(東京都)が運営しているアカウント。町の来訪者に向けた案内サービスとして昨年12月20日に開設された。来訪者の周遊性の向上を目指し、観光地のお薦め情報をチャット方式で回答したり、デジタルマップで店を紹介したりしている。

 また、テレワークと余暇を組み合わせたワーケーションのニーズに応えるため、ビジネス客向けのメニューを作り、仕事や会議ができる場所の紹介などもしている。