和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月13日(木)

当日午前7時から整理券 横綱照ノ富士の奉納土俵入り、24日に和歌山・本宮大社

横綱照ノ富士による奉納土俵入りに向けて熊野本宮大社が作ったポスター
横綱照ノ富士による奉納土俵入りに向けて熊野本宮大社が作ったポスター
 和歌山県田辺市本宮町の世界遺産・熊野本宮大社は15日、世界遺産登録20周年記念行事として24日に大社本殿前で行われる大相撲の横綱・照ノ富士による奉納土俵入りについて、観覧のための整理券を当日午前7時から先着200人に配ると発表した。

 本宮大社や熊野本宮観光協会、本宮町商工会などでつくる「熊野本宮未来創造実行委員会」の会議が本宮大社であり、担当者が説明した。

 24日は午前10時から奉納奉告祭、11時から奉納土俵入りを予定。整理券は午前7時から国道168号沿いの本宮大社「下の鳥居」前で1人1枚配り、受け取った人は午前8時半から9時までに神門内に入場。立ち見で参列してもらう。

 整理券を入手できなかった人についても、モニターで観覧できる場所を境内に設ける。当日はこの行事の関係で、午後1時ごろまで参拝できない。

 問い合わせは熊野本宮大社(0735・42・0009)へ。