和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月13日(木)

18日に那智の熊野古道歩く

 和歌山県の語り部の会熊野古道中辺路は18日、熊野古道を歩いて那智勝浦町の世界遺産・補陀洛山寺や熊野古道「大門坂」、熊野那智大社などを巡る催しを開く。参加費は3千円(弁当、お茶付き)。申し込みの締め切りは16日。

 午前9時15分にJR那智駅前に集合。那智駅から補陀洛山寺などを経て大門坂駐車場(昼食)までのAコース(約4・9キロ)と、引き続き、大門坂を上って那智大社や那智山青岸渡寺、那智の滝まで歩くBコース(約7・4キロ)の2部構成。Aコースだけの参加も可能。Bコースは午後3時半ごろに終了予定。別途バス代が必要。定員は先着50人。

 参加は団体のホームページ(https://kataribe-kumano.sakura.ne.jp/)から申し込むことができる。