和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2024年06月13日(木)

【動画】市街地にイノシシ出没 近くに民家や商業施設、和歌山県田辺市

住宅地に現れたイノシシ(和歌山県田辺市稲成町で)=読者提供
住宅地に現れたイノシシ(和歌山県田辺市稲成町で)=読者提供
 和歌山県田辺市街地でこの秋、イノシシの目撃情報が相次いでいる。夜間、民家や商業施設近くにも出没しており、住民らを怖がらせている。

 稲成町荒光区では11月上旬、推定体重約80キロのイノシシが目撃された。住民によると、ライトを照らすなどして追い払おうとしても、逃げる様子もなく困惑したという。商業施設や保育所につながる道路もあることから、区は注意喚起の回覧で「歩行や自転車で移動する際は十分気を付けてほしい」と呼びかけている。

■「刺激しないで」

 市農業振興課には、稲成町など市街地の複数の場所で目撃情報が寄せられている。防災行政無線や防災メールなどで注意を呼びかける一方、地元の猟友会に依頼してわなを設置するなどの対策をしている。

 同課は「イノシシを見かけても、大声を出して脅かしたり、追いかけたりしないでほしい。残飯やごみをきちんと処理するなど、餌になるようなものを放置しないように気を付けてほしい」と話している。