和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月03日(金)

33日ぶり20人未満に 和歌山県、11人の新規感染確認

 和歌山県は12日、県内で新たに10代~70代の11人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。1日当たりの新規感染者数が20人未満となったのは8月10日以来33日ぶり。

 新規感染者の保健所管内別では、田辺6人、橋本3人、和歌山市と岩出が各1人。

 田辺保健所管内の新規感染者3人は、すでに感染が発表されている人と同じ職場や同居家族。あとの3人は感染経路を調査中という。

 県内入院者は249人で、8月14日以来29日ぶりに250人未満となった。病床607床(うち臨時病床2床)の使用率は41・02%。

 直近1週間の人口10万人当たり県内感染者数は20・0人となった。