和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2022年06月27日(月)

和歌山県で80人感染 入院者3日連続過去最多

 和歌山県は21日、県内で新たに80人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。20日の90人、19日の84人に次ぐ3番目に多い数字。入院者は462人で、3日連続で過去最多を更新し、病床使用率は84・0%となった。

 直近1週間の人口10万人当たり感染者数も51・7人と上昇が止まらず、5日連続で過去最多を更新。8月の累計感染者数は931人で、1カ月当たり過去最多だった4月の871人をすでに上回った。

 21日に発表した保健所管内別の感染者は和歌山市33人、御坊12人、岩出11人、田辺7人、橋本4人、新宮と湯浅が各2人、海南1人、県外8人。このうち帰省関係は17人という。

 県が20日にクラスター(感染者集団)に認定した田辺市湊のバー「NEXT DOOR」(ネクスト ドア)では、新たに来店客8人の感染が判明。このうち4人は田辺管外在住者。クラスターは従業員らを合わせて19人になった。

 ワクチンを2回接種済みの人の感染者は21日までに県内で78人が確認された。