和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年09月29日(水)

【動画】クマの目撃情報相次ぐ 田辺市内や上富田町の住宅地で

ドライブレコーダーに映ったクマとみられる動物(円内)=8日午前6時40分ごろ、和歌山県上富田町朝来丹田台で(和歌山県上富田町提供)
ドライブレコーダーに映ったクマとみられる動物(円内)=8日午前6時40分ごろ、和歌山県上富田町朝来丹田台で(和歌山県上富田町提供)
 和歌山県の田辺市と上富田町で7、8日、クマとみられる動物の目撃情報が相次いだ。田辺署は、防犯情報を配信する「きしゅう君の防犯メール」で注意を呼び掛けた。けが人などの被害は出ていない。

 署によると、7日午後5時半ごろ田辺市下三栖で、8日午前7時ごろには上富田町朝来で、住民からクマのような動物を目撃したとの通報があった。署員が駆け付けたが、いずれも発見することはできなかったという。

 県内に生息しているのはツキノワグマ。絶滅の恐れのある地域個体群として県のレッドデータブックで絶滅危惧1類に分類されている。

 同署は「クマを目撃した場合、不用意に追い回したり、刺激したりすることなくすぐに110番通報してほしい」と呼び掛けている。