和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年12月03日(金)

「ぐるぐるかみとん市」開催 上富田でスタンプラリー第2弾

スタンプラリー「ぐるぐるかみとん市」のチラシ
スタンプラリー「ぐるぐるかみとん市」のチラシ
 和歌山県の上富田町商工会は7月1日~8月31日、空気清浄機やオーブントースター、現金などが当たるスタンプラリー「ぐるぐるかみとん市」を実施する。当選数は計109本あり、商品総額は100万円。22日現在、参加しているのは町内の71店舗。

 「ぐるぐるかみとん市」の開催は昨年に続き2回目。コロナ禍の影響を受けている町内の店舗を盛り上げるため、「密にならない形で」と企画した。前回の応募は5902件に上り、利用者や参加店舗から好評だったという。

 町内の参加店舗で500円以上の買い物や飲食をすれば、台紙(応募用紙)にスタンプを1個押してもらえる。異なる店舗から3個のスタンプを集めれば抽選に応募できる。「道の駅くちくまの」だけは同じ台紙に2個あっても有効となる。期間中は一人で何回でも応募できる。

 賞品はA、B、Cの各賞に分かれており、応募の際に選択する。A賞はダイソン空気清浄機タワーファン(3本)かオーブントースター(3本)、パナソニックのヘアドライヤー(3本)。B賞は現金3万円(5本)か1万円(25本)。C賞は国産牛ロースすき焼き用か新米10キロ、梅干し、口熊野ラーメン5食セットなど(計70本)。各賞の中で賞品は選べない。9月に抽選する。

 参加店舗は飲食店のほか、食料品販売店やスーパーマーケット、薬局、ガソリンスタンドなどがあり、ピンク色ののぼりが目印。現在も募集中で、参加店舗は写真共有アプリ「インスタグラム」で「gurugurukamitonichi」を検索して確認できる。

 町商工会は「普段の生活や買い物の範囲でスタンプを集めやすくなっており、新規のお客さんが来てくれることにもつながっている。地域を盛り上げるため、町内のいろいろな店に行ってもらうきっかけになれば」と話している。

 問い合わせは町商工会(0739・47・1531)へ。