和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年06月24日(木)

新たに6人の感染を確認 和歌山県、新型コロナ

 和歌山県は10日、県内で新たに6人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。

 保健所管内別は、橋本が3人、湯浅と和歌山市、県外が1人ずつ。

 橋本管内在住の10~40代の男女3人は、感染者の同居家族として検査した。湯浅の50代会社員男性と和歌山市の10代男子高校生の感染経路は不明。

 大阪府在住の50代男性は県内で検査したが、すぐに府内に戻り療養中という。

 入院者は30人で、病床使用率は6・38%となった。