和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年07月31日(土)

8日の新規感染は1人 新型コロナ、男性1人の発表取り消し

 県は8日、県内で新たに1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。和歌山市在住の20代アルバイト男性で、病状は安定している。

 また、県は同日、大阪府在住の70代無職男性の感染も発表していたが、これを取り消した。

 男性は呼吸困難になり、県内の病院に救急搬送された。入院前の簡易な検査で陽性となったため、医師が新型コロナ感染症と診断し、保健所に届け出た。しかし、その後、複数箇所の検体を遺伝子検査したところ、すべて陰性となったため、他疾患と診断。発生届を取り下げたという。

 感染者の累計は2639人。入院者は38人で、病床使用率は8・09%となった。