和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月19日(火)

和歌山県が全国最速 コロナワクチン1回目接種

 和歌山県内で1回目の接種を終えた高齢者の割合は、16日時点で9・47%(2万9270人)で、全国で最も高いことが分かった。

 次に多いのは高知県の8・43%。全国平均は2・57%で、最も低い富山県は0・89%だった。

 仁坂知事は「(全国に比べ)圧倒的にたくさん打っている。早く打てば打つほど感染率が下がる。熱心に県が音頭を取って、市町村に強力に働き掛けや指導をした。この調子で突っ走ろうと思う」と話した。

 さらに、高齢者接種が完了すれば、すぐに次の対象者である60~64歳や基礎疾患がある人への接種に移りたい考えを示した。それによって、全国都道府県とのバランスなどの名目で、県への配分量が減らされることがないよう、国に働き掛けをしていくという。