和歌山県南紀のニュース/AGARA 紀伊民報

2021年10月27日(水)

ツバメを観察したくなる冊子配布 日本野鳥の会

冊子「ようこそツバメ」の表紙
冊子「ようこそツバメ」の表紙
 日本野鳥の会(事務局・東京都)は、ツバメの観察時に知っておきたいポイントを紹介した冊子「ようこそツバメ」を作成した。希望者に無料で配布する。

 近年、日本家屋や農耕地の減少など、ツバメを取り巻く環境が変化し、ツバメが見られなくなったと感じる人が増えているという。

 パンフレットはA3サイズで折りたたむとはがきサイズになる。日本で観察できるツバメの種類や子育ての過程、見どころを図や写真入りで解説している。

 希望者は、氏名(フリガナ)、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス、冊子を知った媒体名を記入の上、郵便番号141―0031 東京都品川区西五反田3の9の23、丸和ビル、日本野鳥の会 ようこそツバメ係まで郵送する。ファクス(03・5436・2635)やホームページでも受け付ける。